2021年11月23日

新型コロナウイルス感染予防への取り組み

<2021年12月01日 更新>
JAPHICでは2020年3月より新型コロナウイルス感染拡大防止のため、認証期間を延長すると共に、
以下の取組みを行ってまいりました。
これらの施策は新型コロナウイルス感染予防のための時限的措置として継続させていただいておりました。
Web会議システムを利用したリモート審査への対応、準備期間として設けておりました現地審査の「延長」に関しまして、十分に準備期間を経過いたしましたので2022年1月15日で終了とさせて頂きます。審査の準備期間等お間違えの無いようご注意ください。
施策内容の変更、終了時期などについては、引き続き、ホームページにて情報開示してまいります。

1、JAPHICマーク、JAPHICマークメディカル認証期間の延長
現地審査を実施できない場合の延長期間を最大3ケ月までとしておりましたが、感染拡大の
状況に応じて、再延長に対応させていただきます。
認証期間の延長は2回まで、最大6か月と致します。
認証期間の延長はリモート審査の対応、感染予防対策などへの準備期間です。
期間延長の間に対策を準備し現地審査を受審してください。
⇒2022年1月15日で終了となります。

2、Web会議システムを利用したリモート現地審査の実施
現地審査に関しまして、Web会議システムを利用したリモート現地審査(以下リモート審査)を
導入し、当機構においては感染防止の観点からリモート審査を推奨いたします。
リモート審査の実施については担当する審査機関にご相談ください。

<本件に関するお問い合わせ>

JAPHICマーク認証機構 事務局
E-Mail  info@japhic.or.jp

Follow me!

   

事業者一覧

PAGE TOP