認定審査員制度

JAPHIC認定審査員とは

JAPHIC認定審査員は、事業者の個人情報保護体制の構築・運用がJAPHICマーク制度の基準に沿って適正になされているかを公正に審査・認定するための業務を行います。 認定審査員には、次の種類があります。

JAPHICマーク

  • JAPHIC認定審査員補
  • JAPHIC認定審査員
  • JAPHIC認定主任審査員

JAPHICメディカルマーク

  • JAPHICメディカル認定審査員補
  • JAPHICメディカル認定審査員
  • JAPHICメディカル認定主任審査員

JAPHIC認定審査員になるには

当協会が主催する認定審査員養成講座を受講、認定試験に合格した方を、JAPHIC認定審査員として認定します。詳細はお問い合わせください。
  1. JAPHIC認定審査員養成講座を受講する
  2. JAPHIC認定試験に合格する
  3. 初年度年会費の納付後、JAPHIC認定審査員として登録し、以下を発行いたします。
    • JAPHIC認定審査員証
    • JAPHIC認定審査員専用ページのログインID

JAPHIC認定審査員の更新単位制

JAPHIC認定審査員のスキル維持および向上のために、個人情報保護に関わる実務や継続教育の実績を単位制で評価します。認定審査員資格の維持には、年間6単位の取得が必要です。

更新単位の対象

(1)審査業務の実績
・文書審査業務:2単位 ・現地審査業務:2単位 ・適合性判定会議:2単位 ・総合審査結果報告書作成:1単位(主任審査員のみ)
(2)JAPHICマーク取得コンサルティングの実績
・コンサルティング実務 1社 2単位 ※当該対象事業者がJAPHICマーク等を取得した場合のみ
(3)継続教育講座の受講実績
・取得単位及び受講料については講座内容により変動
(4)他基準審査業務指定講座(JAPHICメディカルマーク)の受講実績
・取得単位及び受講料については講座内容により変動
(5)個人情報保護検定試験官
2単位
(6)その他付与評価機関が認める業務
・付与単位は業務により変動

JAPHIC認定審査員等の認定に関する規約

ダウンロードはこちら

ログイン

アカウントIDをお持ちの方は、こちらから専用情報にアクセスできます。